幅広い用途でお得に使えるレンタルスペースを手軽に利用してみよう

いろんな用途に使えるレンタルスペース

レンタルスペースの種類

レンタルスペースの種類には個人運営と会社運営があります。
個人が運営している場合は、自宅の一部やもう使わなくなった古民家をDIYして「民泊」と同じように、使われていない場所を有効に活用する場合が多くアットホームな雰囲気の空間で過ごせるため人気はありますが、設備面での確認は必要です。
会社が運営している場合は、レンタルスペース用に作られていますので、料金形態もわかりやすく提示されており、設備についても豊富でセッティングもしていただけるようです。
予約や問い合わせについては、専門スタッフに常に対応していただけます。
会社運営の方が安心感はありますが、サービスが充実している分利用料金が割高になる場合もあります。

場所や設備などをチェック

専用のサイトから地域を検索し、駅から近くて分かりやすい場所を選び、地図で確認しておきましょう。
周辺にコンビニやスーパーがあると便利です。
会議で利用する場合は、テーブルやイスの数、ホワイトボードやプロジェクターなどの什器、キッチンスペースを利用する場合は、食器や調理器具などを確認しておきましょう。
無料設備・有料設備の一覧が掲載されている場合が多いので申し込み前に決めておきましょう。
会議室では、食べ物や飲み物の持ち込みについても確認が必要です。
専用サイトは何社かありますので、料金表や設備など細かく比較して選びましょう。
お支払い方法や念のために予約後のキャンセル方法や料金なども確認しておくと安心です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る